講師紹介

ヘコミ救急隊 デントリペアスクール

講師紹介

石原潤一校長
1973年生まれ 埼玉県出身
青山学院大学経営学部卒業
ヘコミ救急隊 隊長 代表取締役
facebookページ

先頭の赤いバイクが自分です
先頭の赤いバイクが自分です

マンガ「バリバリ伝説」の巨摩郡に憧れた、埼玉県出身の高校生の僕は、どうしてもプロのレーサーになりたいと思いました。バイトをいくつも掛け持ちして働きながらレース資金を必死になって稼ぎました。そしてその全額をレースに投入。しかし、ステップアップしていくに連れて資金はどんどん足りなくなりました。もっと効率よく稼ぐ方法はないのか!?ずっと毎日考えていました。そんな時、このヘコミ救急隊という会社は私が大学3年生の時に設立されました。設立当時は食べていくのが精いっぱいで本当に厳しくて、レースをやるために作った会社なのにレースさえもできなくなってしまった時期もありました。

本当にここまでいろいろありましたが、レースも全日本選手権まで出場する事ができて、完全燃焼することができ今は結婚して3人の子供を授かり、会社経営に全力を注いでおります。おかげさまで2012年で20年目になります。

今は仲間と一緒に日本中を旅しながら雹の仕事を追いかけていることが多いです。この仕事は本当に楽しくて、創業当時は地元で毎日食べていくのに必死でしたが、まさか北海道遠征や海外出張があるようなグローバルな仕事だとは思いもしませんでした。

日本だけでなく世界中の文化に触れながら、デントリペアを通じで海外の人と繋がっていくこの仕事が大好きで楽しくて仕方がありません。最近はどこまでが仕事でどこまでが遊びなのかの境界線がわからないような生活になってきました。このホームページが完成した年(2012年)はアメリカ人とブラジル人の方々と一緒に仕事をしています。

最近はビジネスの勉強にも力を入れています。ソフトバンクアカデミアというビジネススクールをソフトバンク孫正義さんが創立したのですが、そこに応募し13,000名の中からオーディションで運よく100名に選ばれて2011年から外部一期生として入校することになりました。毎回すごくレベルの高い課題を出されてついていくのがやっとですが日本でもトップレベルの経営学を学べる機会はめったにないので、一生懸命ついていきたいと思っています。

ここで勉強した内容をすべてヘコミ救急隊のみんなにフィードバックしていきたいと思っています。

~自動車関連ビジネスを通じて人々を幸せに~

これが私が成し遂げたい会社の理想像です。私たちヘコミ救急隊に関わる全ての人たち、それはまずはあなた、そしてあなたの家族、お客様、取引先の業者様など私たちの活動の全てに関わる人たちが幸せになれるような会社経営を目指していきたいと思っています。


佐竹亮二
ヘコミ救急隊 隊員

もとは通信関係企業の技術者でしたが,お客様と直接ふれあえて,喜んでもらえる仕事をしたいと思っていたとこにデントリペアという技術を知り、思い切ってこの業界に飛び込みました。そして、熱きデントマン達の職人魂に触れ、自分も腕一本で人を感動させられる職人になりたいと思い独立しました。

インターナショナルなヘイルチーム
腕一本で人を感動させられる職人に!

休日は家族と過ごすことが多いです。娘二人の女系家族ですが,今のところ(?)疎外されることなく楽しく過ごしています。はまっていることはオペルです。営業車兼マイカーはオペルアストラGsiですが,そのデザインや全てにぞっこんです。もう10年戦士なのでいつまで一緒にいられるか分かりませんが,長く愛していきます。


ページ移動