スマートフォンサイト

そして迎えた卒業式

スクール日誌(2018年02月17日更新)
そして迎えた卒業式

  さて、ヘコミ救急隊デントリペアスクールの締めくくりはいつも卒業式で終わります。

 今回は半澤君の故郷の福島市に全員集合でお祝いです。

20180222121244.JPG

 卒業式なので記念の盾の授与や

 ユニフォームの授与式などがあります。

20180222121245.JPG

 みんなちょっと緊張した様子です。

20180222121246.JPG

 そして先輩達から半澤君へ開業祝のプレゼントが手渡されます。

 まずは同期の山形店の夛田君。

 彼は半澤君の半年前に入隊になりましたが、途中で雹害現場がスタートしたので

 ほぼ同期で研修を終える事になりました。

20180222121247.JPG

 そして次は群馬店の新川さん。

 半澤君を激励するメッセージとともにドアの下の方の部分などを修理する際に使うニーパットが

 プレゼントされました。

20180222121248.JPG

 続いての登場は宮城北店の佐々木君。

 今回の東京の現場に佐々木君は参加できなかったので、これが二人の初体面になります。

20180222121249.JPG

 そして次は司会進行をやってくれていた佐竹さん。

 彼からは炎天下の中でもLEDライトを使って仕事が出来るようにと

 暗幕がプレゼントされました。

20180222121250.JPG

 そして最後は南雲さん。

 南雲さんは今回、半澤君の講師も務めてくれて、板橋工場の工場長も務めてくれました。

 南雲さんからは長い時間のひょう害作業でも目を傷めないようにとサングラスがプレゼントされました。

 

 そして隊長の僕からは「OK!Google!」でお馴染みのAIスピーカーと

 今回のスクールの想いを綴ったでビデオがプレゼントされました。

 

 ビデオの上映会が終わったらいよいよ、卒業生の半澤君からみんなへ向けて

 開業に向けての決意表明です。

 

 今までの自分の思い描いてきた夢の話や

 これからの家族を大事に思い気遣った本当に感動的なスピーチでした。

 

 こうして一人一人が自立して巣立っていくのは本当に毎回感動的です。

20180222121251.JPG

 最後に家族で記念撮影。

 こんな記念日に残念ながらお兄ちゃんはインフルエンザで欠席です。

 お父さんの雄姿を見せたかったですね。

 

  半澤君、今日がスタートラインです。

 これから沢山の夢を叶えて、周りの人たちを幸せにして下さい。

 

 半澤君、卒業おめでとう。

 

 ヘコミ救急隊 石原潤一